お酒の買取はどんな流れで行われる?

ブランデー買い取り評判.com

お酒買取の大まかな流れ

ブランデーなど、自宅では飲まずにただ置いてあるだけ…になってしまっているお酒は、そのまま捨てる…というのも何だかもったいない気がします。でも飲まないのならずっと置いてあって、そのうち賞味期限が切れてしまって捨てることになるでしょう。

そうなる前に、お酒買取業者にお酒の買取を依頼してみてはどうでしょうか。

お酒買取業者に依頼した場合の流れを見ていきましょう。
まず買取方法を選びましょう。

店頭買取であれば直接そのお店に持込をしてその場で査定をしてもらいます。
その間、時間がかかるお店もあれば、すぐに査定に取り掛かってくれることもあります。基本的に即金でその日に査定が終わってその日のうちにお酒と引き換えにお金を受け取れる流れです。

次に宅配買取についてですが、これはダンボールなどに割れないようにして業者まで送ります。
配送の時間がかかるので、どうしても依頼してから数日必要になるでしょう。お金は口座に振り込みなどで受け取ることとなります。

そして最後に、出張買取です。
お酒は重さもあるものなので、出張してもらえるのはとっても楽。ただ、数が多くないと出張ができないとか、事前に見積もりが必要ということもありますので、事前に依頼したい業者の出張買取の流れについて調べておきましょう

20歳以上しか売ることができないですし、売る行為そのものに身分証明書が必要になります
店頭買取や出張買取では見せるだけですが、宅配買取の場合はコピーをしたものを一緒に送付する必要もあるので、事前に準備しておいてください。