レミーマルタンの特徴

ブランデー買い取り評判.com

原料へのこだわりが特徴のレミーマルタン

ブランデーの中で、コニャック地方で作られたものは、高品質で人気があります。その中でも上級に位置するのが、レミーマルタンです。高級ブランドの代名詞として、不動のネームバリューを持つのが特徴です。
まずレミーマルタンの特徴であるのが、原料となるブドウの産地です。コニャック地方の中でも、上級のブドウを生産するグランドシャンパーニュやプティットシャンパーニュの畑からのみ、原料を調達しています。良いブランデー作りには、まず高品質な原材料の調達が必要です。レミーマルタンが高級ブランデーとしてその品質を保ち続けているのは、ブドウへの妥協ないこだわりが特徴としてあるためです。

レミーマルタンの濃厚でコクがある風味

ブランデーの大きな特徴であるのは、フルーティな味わいです。ブドウなど果実を使用して作られるお酒なだけに、フルーツ感ある味わいが特徴的です。さらにレミーマルタンは、ブランデーのフルーティな風味に加えて、このお酒ならではの独特な特徴を持ちます。
口に含むとほんのりとバニラのような風味があり、またブランデーならではの芳醇なフルーツの風味と香りがあります。またレミーマルタンは濃厚でコクが強く、いつまでも味を楽しめる高級ブランデーです。ブランデーに長年親しみこだわりを持つ人でも、レミーマルタンならその高級な味わいの良さに納得できます。

レミーマルタンのラインナップに見られる特徴

レミーマルタンで特徴的であるのは、ボトルにあしらわれたシンボルマークです。半馬半人のケンタウルスの姿を模したものであり、ギリシャ神話に登場する酒の神バッカスが由来です。またレミーマルタンはボトルのデザインも優れているのが特徴であり、重厚感あるガラスのボトルは高級ブランデーにふさわしい風格を持ちます。
このブランデーの最高級ランクに位置するのが、レミーマルタンルイ13世です。半世紀以上かけて熟成された原酒を使用し、高い品質を誇ります。ルイ13世は、フランスの歴史においてブランデー作りを奨励した人物であり、その功績に敬意を払い名が掲げられているのが特徴です。